株式会社ワタベアンドカンパニー

News

2016.09.21 お知らせ

台風16号による長野県への影響について

現在のところ軽井沢町では、台風16号による土砂崩れや河川のはん濫等の影響は確認されておりません。

天候も落ち着いており、雨量も少ない状況でございます。

 

また、気象庁より下記の通り情報が公表されております。

 


 

 

[台風の現況と気象状況]
台風第16号は、20日21時に東海道沖で温帯低気圧に変わりました。長野県では、大雨の峠は越えましたが、これまでの雨で地盤の緩んでいる所や増水している河川があります。

[雨の予想]
21日0時から22日0時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、
北部  30ミリ
中部  30ミリ
南部  30ミリ
の見込みです。

[雨の実況]
降り始めの9月17日15時から20日23時までの総降水量(アメダス速報値)は、
王滝村御嶽山   300.0ミリ
阿智村浪合    258.5ミリ
宮田高原     246.0ミリ
大桑村須原    211.5ミリ
茅野市白樺湖   199.0ミリ
となっています。

[防災事項]
北部では、21日明け方まで土砂災害に厳重に警戒してください。

南部では、21日未明まで河川の増水やはん濫に警戒してください。

[補足事項]
今後、気象台の発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。
「平成28年 台風第16号に関する長野県気象情報」は本号限りとしますが、「大雨に関する長野県気象情報」を21日6時頃に発表する予定です。

 

出典元:台風気象情報、台風第16号:長野県(Google 災害情報)