株式会社ワタベアンドカンパニー

Hospitality

私たちの「おもてなし」とは、サービスひとつひとつに込めたお客様への想い、その全てです
「人が好きだから」「人の想いに応えたいから」お客様の笑顔が私たちの一番の喜びです

We pledge to provide the finest resort service and facilities for our guests.

Message

Your luxuary villa life is assisted by well trained Watabe staffs.

お客様の立場になり、内容の意図を理解する。
弊社はお客様との信頼関係を一番に大切にしています。

別荘管理事業部 木島雄士

弊社にはいくつか部署があり、皆様のお別荘にて直接作業をする部署を「サービス部」と呼びます。
主な業務内容としては室内の清掃、ご来荘前のチェックインサービス、お帰りになられた後のチェックアウトサービス、お庭の草刈り・落ち葉回収などを実施致します。弊社はそこに留まらずお客様からのニーズに合わせてのご依頼事項を作業することもあります。言うなれば、軽井沢における「何でも屋さん」です。夏にはケータリングサービスや冬には除雪作業など、お客様の「こんなのがあったらいいな」を形にすることが弊社の強みです。
弊社のサービスは、「自宅以上に快適に」をコンセプトとして、ご来荘された際にはそのお客様にとって完璧な準備をさせて頂くことを目標に日々業務に励んでおります。
日々の作業は直接目の前で実施することが殆ど無く、不在時ケアが業務の大半を占めます。その為実施した作業がお客様のお手元に届き、ご納得のいく仕上がりだったのかどうかは、ご来荘された際に初めて分かる事となります。
そこで、イメージされる完璧な仕上がりと、弊社のサービスが相違ないよう、ご依頼事項の不明点に関しましては直接お客様に確認を取ることや、ご希望の方には写真付きの作業報告書を発行し、作業した旨をお伝えする方法を取らせて頂いております。
オーナー様ご不在時に鍵をお預かりし、お別荘の中に入らせて頂きますので1番は「信頼関係」がないと成り立たないサービスだと日々感じております。
その信頼は、ご依頼事項を完璧な状態で、更にその先を見据えた「そのお客様にとって何が快適なのか」を、全スタッフが考えながらお客様にお返しすることで成り立つと思っております。
「オーナー様の立場になり考える」とは何か。
「ご依頼頂いた内容の意図」は何か。
そのような事を考えながら日々の業務に当たらせて頂いております。
これからも末長い信頼関係が築いていけるよう常に緊張感が保てる環境を整備しながら進めてまります。
今後とも、ワタベアンドカンパニーを引き続き宜しくお願い申し上げます。

感動を与えられる先回りのサービスを。

ホテル運営事業部 平沢博基

私たちは別荘管理サービス会社として、別荘のオーナー様に向けた様々なサービスを提供しております。非常に多くのオーナー様とご縁をいただく中で、「所有しているホテルの運営をお願いしたい」とご依頼いただいたのが私たちホテル運営事業部の始まりです。
通常、ホテルでお客様といえばご宿泊者ですが、私たちにとってのお客様は「ご宿泊者」と「オーナー様」です。オーナー様の想いを最大限に反映させたホテルづくりをしながら、どうしたらご宿泊の方々が喜んでくださるのか、どうしたら笑顔でお帰り頂けるのかを常に考え、全てのスタッフが自分たちのホテルという想いを持って日々サービスを行っております。
サービスと一言で言っても、お客様が期待されているサービスはお一人おひとり違うものです。“感動はお客様の期待を超えたときにだけ与えることができる”私がホテル業に携わっている中で常に心掛けている言葉です。
期待通りのサービスではなく、期待を超えるサービスを提供することを意識し、お客様が望んでいるサービスは何か、今何をしてほしいと思っているかを察し、先回りすることで感動を与えるサービスを提供できるよう日々業務に取り組んでおります。
そして、お客様にとって“目的地にあるホテル”ではなく、“旅の目的地”となれた時こそ、私たちが一番うれしい瞬間であり、その様なお客様を増やしていくことができるのも別荘管理のプロとして培ったノウハウや技術を生かせる弊社の強みであると考えております。
「ワタベアンドカンパニーに任せていれば安心」と言って頂ける様にこれからも日々努力して参ります。

お客様の声を大切に、きめ細かなサービスを
心がけています。

別荘管理事業部 角田紗也加

私が、毎日携わっているサービスは、お客様の別荘の不具合や、ベッドメイクをサービス、チェックイン・アウトサービスを主に体を使うことが多いお仕事です。時には何百束の薪を運び込む事もあります。どちらかというと男性寄りのサービス内容だと思います。ですが、男性の見える目線と、女性の見える目線は違い、お互いにフォローができ、お客様に最高の空間を提供できるよう、日々サービスを心掛けております。
特に、私が日々心掛けていることは、「お客様の気持ちになる」です。
なぜ「お客様の気持ちになる」事を心掛けているかと申しますと、自分が別荘のオーナーで、楽しみにしてきた来荘でどんな空間・サービス・心遣いがあると嬉しいだろう。どんな想いで軽井沢に別荘を建てたのか…
きっと、特別な想いでお客様は心を癒しに来られるのかと想像をすると、自分の仕事に対する責任感とお客様を喜ばせたい!と気付けるからです。
私自身も癒されることはとても好きで、軽井沢が好きです。そんな大好きな軽井沢で特別な日を過ごされるお客様に最高の日常をお届けすることが私の日々の目標です。
次に、大切にしていることは仕事を共にしている仲間に対するサービスです。
もちろん、お客様にサービスすることもそうですが、毎日一緒に仕事をする仲間に対してもサービス・心遣い・マナーを大切にしたいと考えております。
パートスタッフの方が出勤してくる時間帯より早く出勤し、寒い冬にはストーブを点けておいたり、休憩の際に暖かいお茶をお出ししたり、普段とれないコミュニケーション大事にしております。スタッフ間で出来ないことはお客様に対しても、出来ないと考えております。人生の先輩方から日々勉強し、「気付き」や「行動力」などをどんどん身に付けてスタッフ・お客様共に喜んでいただけるようより一層の努力をしてまいります。
いつか、「別荘のことに関しては、ワタベアンドカンパニーにお任せしたい!」
お客様の信頼無しには出来ないことです。お客様の声を大切に、ワタベアンドカンパニーに携わってくださっている皆様に感謝し、これからも最高の空間・サービスを提供できるよう心掛けてまいります。

幅広い知識と経験豊富なスタッフが、
お客様を全力でサポートいたします。

フロントデスク 須藤加奈子

「カスタマーサポート」という部署は会社の窓口としての機能が第一にございます。カスタマーサポートのスタッフとして日々お電話やメール連絡、ご来社の際の対応をさせて頂いております。
当社のサービスはご別荘にお越しのお客様がご自宅でくつろぐようにお過ごしいただけるようご準備をしたり、不具合がないか事前に点検をしたり、ご来荘後のお掃除、またご来荘時のお食事の手配などさまざまございます。
その仕事はお客様に直接お目にかかる事のないサービスが多くを占めておりますが、「カスタマーサポート」はその中でも、お客様と直接お話をさせて頂く事が多い部署です。お客さまから直接ご依頼いただいた内容を、サービスの実働部隊「サービス部」へ、期限までに実行できるように伝達をします。実際に作業に入り不明な点などがあると再度カスタマーサポートよりお客様へご連絡をさせて頂く事も・・・。
そうした中で私が心がけていることは、お客様のご依頼に対してどのようにするとお客様にご満足頂くことが出来るのかと想像することです。
お客様は皆さま、お忙しい方々ばかり。とても恐縮する事も多いのですが、分からない事があり再度のご連絡をすると快くご説明くださいます。かえって、「きちんと連絡を下さってありがとう。」とお声掛けいただくこともございます。そんな時にきちんと確認しご希望に沿った仕事をすることの大切さを改めて感じます。
反対に長く当社のサービスをご利用のお客様の中には「いつも通りよろしくお願い致します。」と、ご指示頂く事も。そうした時は過去の履歴を確認し、「サービス部」の担当者にお伝えします。あとは経験豊富な担当者にお任せです。その方が安心という時は当社のスタッフを信頼しておまかせしてしまう事も大切だと思っています。
難易度が高い依頼が入った時は、お客様にご確認をさせて頂きながら、サービス部の担当者や社内でもこの依頼に知識が深いスタッフに相談しながら進めることも。当社は幅広い年代のスタッフ、またさまざまな職業を経験したスタッフがたくさんおります。その経験を今の仕事に生かしている方も。そこが当社の強みの一つではないかと思います。
ワタベアンドカンパニーは各部署のスタッフで連携しお客様のご用命にお応えいたします。
スタッフを信頼し、スタッフが動きやすい情報を整理することも「カスタマーサポート」の大切な機能の一つではないかと考えております。
数多くある「別荘サービス会社」の中から当社をお選びいただいたお客様、皆さまのご信頼にお応えできるよう努めて参ります。

軽井沢ならではの「出張料理の形」とおもてなしの「姿勢」

料飲事業部 本田隆

私たちのケータリングは、出張料理という分野の更に一歩お客様へ歩み寄ることを心がけております。私は料理人としてお客様の別荘へ足を運び、その別荘で過ごす食事の時間が大切なゲストやご家族にとって最高の思い出になるようお手伝いをしております。
「美味しい」と言われることは料理人にとって最高の褒め言葉ですが、私の場合は少し違います。料理とは私にとってひとつの「ツール」にすぎません。私たちの出張料理は料理という物よりも、「場」や「空間」の提供といった方が相応しいかもしれません。白いコックコートを着て華やかに演出する時もあれば、できる限り目立たない衣装で過度な演出を避ける場合もあります。これは「主役はあくまでもお客様」という考えからです。
お客様のパーティの場に華やかさを出すときは、全面に私たちが演出いたします。しかし、時には目立ってはいけない時もあるのです。そして、どんな時も私たちの立ち振る舞いは「清潔」で「美しく」「控え目に」という日本人の「心」を大切にしております。
料理にもその精神は反映されており、口に入るものは「安心」であり「安全」であるのは当然のこと、「健康」になるということです。食材一つ、野菜一つにも無農薬や減農薬などで野菜自体に力を持ったものを厳選して仕入れております。人間は食べることにより細胞が活性化され、組織が出来上がります。それは、「思考」にも影響を及ぼします。つまり健康な正しい食材を食べていれば、健康な思考になり、身体も健康になるといったところでしょうか。
だからこそ、私たちはお客様が主役であり、場が重要であり、良い食材が不可欠であるということです。どれだけ健康な食材のまま、彩り良く美味しく料理という「モノ」をいかに提供出来るか? そして、どれだけゲストがリラックスでき、ホストも楽しめるという「コト」を追求していけるか? 軽井沢らしい新たな出張料理のカタチを追求し続けることが、私の生業として、プロフェッショナルとしての在り方だと考えております。

Special Thanks

お客様よりうれしいお言葉を頂戴いたしました。
皆様からの感謝のメッセージは私たちにとってかけがえのない宝物のひとつです。

小林様

当社サービスをお知りになるきっかけはどのようなことだったのでしょうか?
実は、私がワタベアンドカンパニーさんを知ることになったのは、創業者の渡部幸治さんを通じてでした。まだお若いのに、軽井沢コミュニティへの愛情と誇り、ご自身への厳しさ、あくなき成長への(良い意味での)執念を感じ、すぐにファンになりました。様々なご苦労や試行錯誤を乗り越えてここまでいらしたワタベアンドカンパニーさん。これからも応援しています!
なぜ、ワタベアンドカンパニーのサービスを受けようと思われたのでしょうか?
お世話になっている方の別荘で、初めてワタベアンドカンパニーさんがサービスされているBBQに参加したのがきっかけでした。お料理が美味しいのはもちろん、スタッフの方がとにかく気持ちがよく、気が利くのに驚きました。夏はたくさんの別荘でパーティーがあるので、その後も何度かワタベアンドカンパニーさんがサービスに入っていらっしゃるのに遭遇したのですが、どの方も同様でした。私が感動したのは、パーティーに呼ばれたお客様が手土産に生ニンニクを持参され、急遽その場でBBQで焼いて出されたことがあったのですが、帰り際に、(急いでスタッフの方が買いに走られたと思われる)フリスクが手渡された時でした…。東京でもこのレベルのサービスにはそうそう出会わないと感じました。
実際にサービスを受けられてみて継続している理由はなんでしょうか?
「臨機応変」の4文字がぴったりだと感じています。小さい子供を2人育てながら事業を興しているため、普段のお掃除で主にお世話になっているのですが、カラッと晴れた日には洗濯物を外に出してくださったり、ふと時間が空いたら床を雑巾がけしてくださったり。 決められたことをこなすだけではなく、「自分の家だったら…」というお気持ちでやってくださっているのがひしひしと伝わってきて、とても助かっております。仕事の方でも、パーティーでお世話になることもありますが、お客様がスタッフの方の気の利きっぷりに毎度驚かれるので、なぜかお招きする側の私の方まで得意気になったりして(笑)。 軽井沢の別荘でワタベアンドカンパニーさんにお世話になった方が、葉山やハワイの別荘も任せたいとおっしゃる、という気持ちがよくわかります。我が家は自宅なのでここだけですが…(笑)

大谷様

当社のサービスが葉山でも必要、また葉山でも延びていけると思われたきっかけをお教えいただけますでしょうか?
葉山で別荘を持っていたため。軽井沢での別荘管理業務がしっかりと行われていること。
実際に軽井沢、葉山の両別荘を同一会社に管理委託することでのメリットなどはございますでしょうか?
渡部社長他スタッフを良く知っていること。トラブルがあった場合の対策の処理が分かること。
軽井沢でも葉山でも所有されている建物をお貸しいただいております。弊社にご支援いただいている一番の理由などありましたら、
お教えいただけますでしょうか?
渡部社長の熱心で前向きな経営態度に賛同したこと。